2018年5月7日月曜日

「銀線小町」デビュー:漆人五人展 ✕ 銀線細工


 昨年から、秋田市伝統の銀線細工の表現の可能性も広げたいと思い、「矢留フィリグリー」という制作チームに、様々な素材の作り手にボランティアで参加していただいて活動してまいりました。その活動は2月の銀線細工の企画展でひとまず終了したのですが、展示会後に銀線細工の作り手の女性3人と「銀線小町」という新たな銀線細工の制作チームを立ち上げました。その「銀線小町」が、川連塗りの職人の方たちの展示会にご一緒させていただくという形でデビューします。

 5月11日から15日まで、秋田市アトリオンの3階展示室で、川連塗りの作り手のグループによる「漆人五人展」が行われます。そこに銀線細工の「銀線小町」と「房工房」さんが加わり、漆と銀線の展示会になります。銀線細工と漆の組み合わせにより制作される作品は、まだ試作的な側面を持ったものですが、今までにない新しい表現になるものです。作り手それぞれが工夫しながら制作しているので、当日にならないと、私もどのような物に仕上がるのかわかりません。早く作品を見たくてわくわくします。

 漆と銀線の組み合わせによる作品の他に、漆の作品と銀線の作品それぞれの展示販売も行います。この日のために制作された新作・一点物も展示販売されますので、ぜひご来場ください。


・・・2017.07.30・・・


・・・・・・