2017年2月12日日曜日

雪かきあとの月


雪かきのあとは へとへとで
写真を撮るのもおっくうなのですが
月が雲から顔を出してきて
ちょっと撮影する気になりました



コンパクトカメラですが それなりに写るものですね
0.7のプラスでしたが ちょっと露出が上がりすぎですね



少し 絞って こんな感じ
私の目には もっとモノクロの世界に写っていたのですが
カメラには このように写っていました

ホワイトバランスを 室内の物撮り用にしていたことに
後で気が付きましたが
それなりにきれいなので いいでしょう



何枚も撮っているうちに
月のほぼ全体が 雲から出てきました

予想以上に重い雪に四苦八苦で
5時間半も続けて雪かきをした後でした
朝と合わせると7時間くらい
この日の雪かきは 全くの予定外の重労働になってしまいました

月の明かりを見ている間は 少し疲れも忘れていましたが
やはり 月の光には
何か特別な力があるのかもしれませんね
変身できて パワーが出ると 最高なのですが・・



何度か書いている 図書館のボイラーの そばの坂道
ここから 千秋公園に登っていきます

千秋公園の中はもちろんですが
公園の周囲からも 電柱や電線をなくしてくださると
観光地らしい写真が撮りやすくなりますが
写真の通りで 残念ながら 電柱も電線もたくさんあります



中央奥に 建物の窓の明かりが写っているのがわかるでしょうか
あきた舞妓の劇場です
ここでも 写真中央の電柱が邪魔していますね

あきた舞妓の劇場に通じる
風情のある坂だと良いのですが
坂の脇を見ると 角ばったでかい例のボイラーがあります



最後に
ちょっといい感じに写ってしまった
お手洗いの写真です

最後の1枚でお手洗いとは 
なんだか締まらないことになってしまいましたが
このお手洗い 冬季は閉まっていますので 今は使えません

本日 3回めの投稿です
なぜか



それは 雪かきで疲れてしまって
体が思うように動かず 眠くてちょっとぼっとしていて
店番をしながら 指先だけ動かしていたのです

月の力も
翌日には消え失せていたというお話です