2015年5月31日日曜日

JANOME MODEL 766


ジャノメ 766 後期の型
(さらにこの後の 最終盤と思われる 仕様もある)

766は 2000年を超えても販売されていた
国内メーカーの鋳鉄製職業用ミシン最後の機種

一つ前の763と比べると
デザインは平凡で特徴らしいものがないのが特徴
内部の仕様は763と大差ないように見える

ある意味 最も新しい鋳鉄製職業用ミシンだが
その設計は 内部も外部も他社と比べて古い
小型モーターを取り付ける台座もない

そんな766に 実はあまり興味を持っていなかった

でも このミシンは いい
実物に触れると見方が変わった
設計を変える必要性が無かったのだと思える
このミシンは ちゃんと設計通りに台に載せて使うものだよ
という設計・技術者の声が聞こえてくるようだ

モーター仕様か 足踏み仕様かで
各部のパーツや台の仕様が変わる
仕事で使うために トータルで考えられていたミシン